62歳 外だけでなく内側からのスキンケアも必須

肌が乾燥し疲れを感じた時、体の中にから改善したくなります。

 

そんな時、美容ドリンクを飲みたくなります。

 

美容ドリンクは体の中から吸収されるので、外側からのケアよりも効果を期待することができそうです。

 

皮膚の表面に保湿剤や栄養クリームをつけても、どの程度まで吸収されるのか不明です。

 

また、ヒフ表面のベトつきが気になるため、すぐに拭き取ってしまうことも少なくありません。

 

その点、ドリンクなら体内へスムーズに入っていくので、皮膚表面の違和感や心地悪さを感じることがありません。

 

飲むことを意識することによって「体の中に直接、届いている」という感覚を持つことができます。

 

食物と一緒に体内を通り抜け、腸で吸収されると思うと安心できます。ただ、胃液などの分泌液の作用を受けるかどうかが心配。

 

せっかく摂り入れたドリンク成分が、腸に届いた時点で変化してしまっていたのでは残念すぎます。

 

吸収したドリンクが体内で上手く吸収され、効果を実感できるような美容ドリンクが理想。

 

「体の状態」と「美容」は、きわめて近い関係にあります。

 

歳を重ねてゆくにつれ、そんなことを実感するようになりました。

ドモホルンリンクルが凄いので、飲むドリンクも期待!

ドモホルンリンクルが年齢肌に良い製品であることは周知の事実です。

 

そのため、「飲むドモホルンリンクル」という製品名は、説得力があります。
中高年女性の美容を体内から応援してくれるドリンク。
そんなイメージです。

 

美容全般の総合的な効能でしょうか。
それとも一定の効果に特化したドリンクなのでしょうか。
肌が老化すると様々な状態が現れます。

 

肌のクスミ、シワ、たるみなど。また部位的に口、目、頬、顎など。

 

状態や部位は違っても、原因は同じかもしれません。一つの原因が色々な状態を引き起こす因子となっているように思います。

 

そうした点で考えると、「飲むドモホルンリンクル」は「年齢肌をトータルにケアしてくれるドリンク」と位置づけて期待を持つことができます。

 

年齢肌に特化して研究をすすめてきた再春館製薬所の新しい一歩、それがこの「ドリンク」だと思います。
科学の進歩は女性の気持ちも明るくしてくれました。

 

新しい研究は単に製品開発をもたらすだけでなく、女性の生活を応援してくれます。

 

「飲むドモホルンリンクル」が期待される「新しい製品」であることは間違いありません。

 

>>飲むドモホルンリンクルを見る